またまたまた勝手におは・・

海が凪いだ朝は海辺に立つのは、最早秋のデフォ。
だが、残念ながらまだ台風による濁りが残っており、イカは期待薄。
予想通り朝まずめの絶好のコンディションなのに気配が無い・・
と、50mほどの向こうの海面を何度か小魚が跳ねる。あれは何かに追われている様子。
ジグに付け替えて投げると、3投目でヒット!小さめな感触だが、ヒデリゴとは違うし、潜らないのでシオでもなさそう。
寄ってきたのは40cmくらいのサワラ(サゴシ)。昨年は釣っていないはずなのでかなりお久しぶり
もう一度触った感触があったが、こちらはフックアップせず。
/
帰って速攻準備して1号リアクトで風紋広場へ。
勝手におはサイします!の呼びかけに応えてくれたのはN川さん、ヒシイさん、粉さん。
H原くんからは寝坊したので行き先教えて!とメールが入る。
河原からまじトンネルと竹林越えてウラタン・若桜に決めてスタート。
/
製紙工場過ぎてからの土手では、向かい風の中ゴイゴイと牽いてくださる粉さんの後ろに潜り込んで。
源太橋からは対岸のCRを愛でつつ、ここはお喋りしながらゆっくりと。
広いし車は来ないので、気持ちいい。
県道に合流してからはまたほとんど粉さんの牽きで河原市街地を抜けて河原橋を渡る。
ここで時間制限のある粉さんは離脱。ありがとうございました!
/
残る3人でローテしながらさらに千代川を遡る。高福トンネルは迂回して。
いい感じのペースで鷹狩駅前に着くと、対向車線に2人のローディが!
Sくんと黒桃くんだ!
早速拉致して(されて?)一緒にまじトンネルに向かうことに。
/
登り区間に入ると、前にスルスルと離れていくSくん、黒桃くん。
頑張らずに見送っていると、うしろからヒシイさんがペースを上げて前に合流。
N川さんと、「ヒシイさん、完全にあちら側に行ってしまいましたね・・」と喋りつつしばらく走る。
もう一段斜度が上がったところからは300Wを越えないくらいにコントロールして(越えると後半落ちる)ピークへ。
そろって下って次は竹林公園への短い坂。
やはり3人を見送ってほどほどで上る。
/
竹林でドリンク補給や互いのバイクの試乗をしつつ休憩。
H原くんに現在地を報告すると、「合流しまっす!」と。ほどなくカタギではないペースで微上りを向かってくる姿が。
そろったところで南下し、ちょっと下ってウラタンに出る。
ここからは追い風に押されて35km/h前後での高速ローテ。
29号合流からはゆっくり30km/h弱でH原くん、黒桃くんが牽いてくれるので、その後ろで
110〜120rpmの高回転練。たまにやっておくと足のまわりがスムーズになるので。
/
若桜道の駅で大休止。
なんか「バイクメンテナンス用12:00〜」という張り紙をしたテントが沢山設置されてるし。
バイクってやっぱりエンジン付きの方だよなあ?なんかイベントがあるのかも?
/
国道を駆け下るのもおもしろくないので、前回と同様復路は山志谷越えを選ぶ。
と、S/黒桃/H原の元気者3人は、「疑似ふる森HCしときまーす!」とカッ飛んでいく。
スルーして、残る3人で山志谷越えに曲がる。
どうぞ、とヒシイさんに先行を促し、N川さんとゆるめに上る。
/
下って私都街道を高速ローテ。吉野の坂を上ることにしてあったので分岐手前で減速。
本日最期なので、吉野坂はリミットを外してヒシイさんに追いすがる。
斜度が上がる手前で、ヒシイさんが飛んでいかないので、なりで前に出て掛け続ける。
キツイがきっと終盤ヒシイさんがダンシングで抜いていくので、それにしがみつく心の準備をしながら最期のヘアピンに差し掛かる。
さあ、来るぞ!と思いつつ振り返ると・・姿がナイ・・華麗に放置プレイを決められてしまった!orz。
登り切った後でヒシイさんに聞くと、ハンガー気味で掛けられなかったとのこと。
まあ、お陰様で3分全開トレ1本をいただいたので良しとしよう。
/
ダム湖畔経由でクゥに寄るというN川さん、ヒシイさんと、付け替え道分岐で別れ、あとは下って帰る。
さすがに最期はかなりヘタレていた。
距離89.5km、Ave26.8km/h、193W。
みなさん、ご一緒ありがとうございました!おかげさまで今日もいい練りになりました。
/
これで金土2日間のTSSは212+185で計400位。でも意外に今現在の疲労感は大きくない。
練習中と直後にBCAAを飲むのはやはり効いているのか?
昼は妻と「五歩」のラーメンへ。最近誰かから美味しいと聞いたので、初めて行ってみた。お客さん沢山だし、確かに美味しかった!(食べたのは野菜ラーメン塩味)また行ってみよう。
/
午後は妻の実家に向かいあれこれとドメスティックな打ち合わせ。
/
そして実家と我が家の墓参りをはしごした後、夕マズメは懲りずにマイポイントに。
朝の濁りはかなり薄くなっていて期待が持てるが、暗くなりかけるまでは魚の方を狙ってジグを投げる。
珍しく底付近を狙ってジャークしているとヒット!
シーバスっぽくすぐに浮いてきたので、えら洗いを避けようと竿を下げるが、あれっ、跳ねない?
寄せに掛かると今度は沈む。なんか変な引き方だなあ・・と思いつつリフトして姿を見ると、こいつもお久しぶりのヒラメ。
35cmちょっととなかなかのサイズ。
/
しばらくジグを投げ続け、4回ほど何かが触った感触があったがこちらは姿見ず。
暗くなってきたのでエギに付け替えて投げ始める。
4投目できましたグイーングイーンのウレシイ感触。
その後もシブめながらも5投おきぐらいに掛けて4ハイ。
ライト無しでテトラを渡れるぎりぎりの明るさまで粘って撤収。
ヒラメとイカは刺身、サワラは塩焼きかな?明晩の食卓はにぎやかになりそう!