県ロード観戦、来年は出てみよう!

6日(月)は空模様が余り良くないし、登山の後なのでポタ。

CUJO号で賀露耐震岸壁往復で16.5km。

/

7日(火)も小雨模様。なので雨車IDIONで出発。

街中をうろついてから子どもの国坂経由岩戸へ。福部の清水を汲んでからフォレロ榎と繋いで帰る。後半は降られなかった。

39km。

/

8日(水)はスクル号で玉鉾・南栄町・円通寺・左岸と繋いで34.5km。

M田工場坂の返しで30km/hを切らないように頑張ったくらい。

/

9日(木)もスクル号で、まずかろいち。白兎から御熊・旭国際経由で鹿野へ。

しばらく名水汲み場より先に進んだことがなかったので、佐谷街道を南下してみることに。

中強度で耐えて7分を240W。峠には向かわず花巻公園で引き返す。

浜村からは9号線を戻り67km。179W。

ちょっと脱水気味で、シャワー後の計測で大変久しぶりに70kg台を見るの70.5kg。

/

10日(金)は雨で休養日は今月初めて。

/

昨日はリアクト号でまず左岸南下。東郡家から私都街道に抜け、吉野の坂に左折。掛け切らずほどほどで超え、ダム裏坂も同様に。

9時半頃にクゥに着くが、開店は10時みたい。なので雨滝方面に進む。

雨滝まで行かず、ちょうど10時にクゥに戻る時間読みで引き返す。

そして玉子サンドを注文。うん、美味しい!

あとは下って帰るの62km、173W。

/

夜はちょっとクランプへ。インスタで気になっていたクリームソーダ(アルコール入り)をいただく。クリームソーダなんて何年ぶり?美味しゅうございました!

/

そして今日は降ってなかったら県ロード応援ライドのつもりだったが、起きると路面はウエット。しかたなく車移動で応援に行くことに。

だが車で進むと、白兎あたりで路面は完全ドライに。しまった!自走で行けたか?と思うもアフターカーニバル。

/

現地に着いてエントリーリストを見ると、あれあれ?H本くん、Sくん、M上さんはまさかの初中級者クラス(8周)にエントリー。

ほどなく9時にはこのクラスのスタート。女子や中学生も混走なので、顧問の先生から3周は集団走になるよう抑えるように告げられたとのことで、そのとおり3周までは緩めのペースで。で、4周目からはペースが上がる。

/

残り2周で一人逃げが出て、結構差が付いたが、最終周はSくんが後方を少し引き離し、少し余裕でゴール。H本くんが3位?M上さんは??。

/

おいら現状では力が無いが、こんな感じなら第3グループゴールくらいで楽しめそうなので、来年は出てみようかな?

/

そしてガチ一般と高校2,3年生クラス(16周)のスタート。

東部のエースtobita氏、リーゾのツム兄弟、evo10さんなど実力者が目白押し。

もちろん昨年のインターハイロード優勝の美甘くんやその他有力高校生も。

/

そして序盤からハイペース。

展開も優勝もよく判らなかったけど、トップは逃げてゴール。

tobita氏は残念ながら少し後ろでゴール。

うーん、県内トップクラスはハイレベルだなあ・・・。

/

終了後はみなさんに挨拶してそそくさと帰途につく。

途中、久しぶりに青谷の龍園で昼飯。

帰宅してすぐ準備し、リアクトで出発。

レースで見た仲間のがんばりに触発されて水源地に取り付くが、頑張りすぎて、というかレースコースの最初の上りを走っている想定で掛けてしまい、70秒で撃沈の353W。次いで2分半を284Wで耐えるがここまで。半分くらいまで進んだところでUターンして国府に引き返す。

/

一度玉鉾まで行って、ストレートを下りM田坂返しは全力で。32秒、535W。

次は広岡牧場坂に取り付き、ここも2分だけ頑張り326W。残りも落とさずに2分46秒を272W。こちら側からトータル5分切るペースはまあまあ。

あとは円通寺に出て・・・重装さんの車に抜かれたので、自宅襲撃でごあいさつ。

来週の那岐山登山、楽しみです。

/

あとは千代川沿いを市内に戻る。

もうちょい足を伸ばしてと、ビルマ坂に取り付く。

アウターで、と思ったが、止まりそうになったのでインナーに落とし、それでも重めのギアで筋トレ走。あとは湯所を回って帰着。

50.5km,192W。

/

当面は秋にいくつかの耐久レースがあるものと想定して、FTP域の底上げに努めよう。来年県ロードに出るとしたら、1分半の坂で垂れない力を養う必要があるが、まあこれは年明け以降でいいだろう。

/

8月1日の播磨早朝耐久に出たかったが、白内障の手術から10日経っていないので、さすがに無謀と思い踏みとどまった。

7月の4連休はひたすら大人しく養生に努める予定。