まだ酷暑じゃない

19日(日)はまず朝ネオコ号で出発。国府から榎峠経由で岩美へ。

この日は元バイク仲間のAYJさんが「ジムニーフェスティバル」の役員をしているので、その表敬に大谷海岸へ。少し話をしてからシチ山、梨狩り街道経由で帰着。

50km。

夜は宮ノ下小~玉鉾手前までホタル狩りに。美歎水源地公園に寄ってみると車たくさん満員御礼。でも袋川の方がホタルはたくさん居たなあ。20km。

/

20日(月)はネオコ号でちょっとだけ流すの10.5km。

/

21日(火)は天気が悪く休養。ていうか休むことができた。

/

22日(水)はスクル号で出発し、水源地登りに取り付くが、全く掛からず5分で挫折し引き返す。岡益から郡家に抜けて千代川左岸を帰る。45km。

/

23日(木)はネオコ号で。かろいちから湖山スクランブル交差点経由で湖山池を回る。いちど千代水に戻ってから帰着。35.5km。

/

24日(金)はスクル号で流し。というか流ししかできない・・。

多鯰ヶ池周遊後。梨狩り街道から榎峠を越えて帰る。24km。

/

昨日土曜はおはサイ。登りを少しまともに上りたいのでスクル号を選んで。

ギリ遅刻で風紋に着くと、速攻で先導をおおせつかる。なんか最近おいらの仕事になってしまってる希ガス・・・。

今回のコースは岩倉登りなので、入り口まで案内してから、登れる人に先に行ってもらい、自分はH原くんとしゃべりながらゆるめのペースで登りに入る。

程なくH原くんが踏み止めたので、そこからは続けられそうなマイペースを保って。

/

しばらくすると前にM部くんの姿が見え始めた。で、追いつくことをモチベに踏ん張る。

緩斜面で彼が緩め気味になったので、その区間で差を詰めて水源地登り交差点の少し手前でパスし、そのまま緩めずにピークへ。途中からラップを取り、9分半を232W。

/

みんなそろったところで美歎水源地に下り、風紋に戻る。

前で下ったので気がつかなかったが、水源地公園あたりで後続の方の落車があったとの情報が。

しばらく待っても会長さんたちが戻ってこないので、三々五々解散モードに。

/

気が抜けて帰りかけたが、M部くんたちが安蔵に上ると言って先に出ていたので、彼らの戻りに合流できればと目論み、おいらも向かってみる。

すでに出涸らし感があるのでゆっくりと上る。

意外に引き返してこないので、テニスコートからロッジへの登りに取り付いてしまう。

まだかまだかと上っていると、ロッジ手前の最終コーナーに差し掛かったところでやっと下ってくるM部くん。

/

Uターンしてご一緒して下る。

緩斜面になってからはベタ伏せで時々増速のため5回転ほど踏んではまた足を止めてを繰り返し、M部くんと等間隔を保って。

細見分岐まで下ると、M部くんとY根くんは鬼入道に寄って帰るというので、ここで離脱し、あとはまっすぐ帰る。69km。Ave169W、24.5km/h。

帰りは8時頃だったが、靴下の上半分は濡れている。

靴の中が池になっていないので、まだ酷暑とは言えない、かな?

/

今朝も目が覚めてしまったので、涼しいうちに少しネオコ号で走っておくことに。

まずは賀露のマイポイント付近の偵察に。キス釣り師に釣果を聞くも思わしくないとのこと。

空港入り口から布勢に抜けて、そこからバイク友だちのK谷くんに会えないかなあ?と、三山口の農道へ向かうとビンゴ!ちょうど農作業をしている彼と出会うことができた。久しぶりに会ってバイク談義。おいらは帰宅後、同じバイク友だち(チャリ友でもある)のM男くんとプチツーリングすることなどを話しつつ、バイクに戻って来いよと誘う。彼は車検切れのCB1100を保有していて、数年後には復活予定とのこと。

/

帰着して26.5km。

一息ついてからバイクでM男くんとの待ち合わせのsandBoxへ。

海岸線から城原海岸経由で東浜へ。ここまでは慣らしに合わせてゆっくり。

七坂だけはフリーで走るからと宣言して先行。

居組の展望台で待つと伝えたが、意思疎通が十分でなく、通り過ぎて先に行ってしまう彼。でも連絡がつき、浜坂駅付近で合流できた。

/

湯村温泉の温泉卵場付近で休憩。うーん、かなり暑くなってきたぞ。

あとは9号線で蒲生峠を越える。

かれのクネクネリハビリをと、途中で荒金へ曲がる。

次は二上山でまたクネクネ。さらに美野梨~水源地下りでも。

/

そして(M田工場社長の)M田くんをアポ無し急襲。

バイクに戻って来いよ!と二人で誘いを掛けると、まんざらでもない様子。

またレッドキング(おいら達のバイクチーム。あ、みんな一度チャリにもはまって、チームジャージも作りましたが)を再興して、みんなでツーリングに行きたいねえ。

/

昼からは妻と出る。まずは湖山で外食の後、バイク屋の店長から聞いたバイク乗りの集いがある&コーヒーが振る舞われるという八東フルーツ道の駅に向かってみる。

と、バイク仲間のI本くんがいたので、コーヒーを飲みつつしばし話す。

/

その後は妻と大江の里へ。人出はそんなに多くはないが、カフェは変わらず賑わっている。パンだけ買って帰途につく。

/

夕刻はちょっとだけルアーギスをやってみるが、最初の当たりで掛からないとあとが続かないのは仕方ない。4匹掛けたが、リリースして帰る。

次はイシゴカイを買って、真面目にオカズ確保にいそしもうかな?

/

なんだかんだ、また遊び通しの週末なのであった。

牡蠣、その他

12日(日)は気まぐれ自転車苦楽部。目的地は伏野(美萩野?)の紫陽花公園。

まずは賀露海岸まで。そして空港入り口経由で伏野に。

色づきがもうちょっと足りていないので、紫陽花の見頃は来週か?

リスタート後は西岸経由で吉岡温泉に。

おいらは妻とドライブ予定なのでここで離脱して帰途につく。

/

ドライブは西に向かい、まずは841さんでホルモンラーメン。

日吉津イオンでしばし買い物。あとは大山環状道路~倉吉経由で帰着。

いい天気・いい気候でドライブを楽しんだ。

/

13日(月)は好天だが、業務上キス釣り。渋かったがなんとか数をそろえてミッションコンプリート。練習はなし。

/

14日(火)は雨で、午前中はうだうだと過ごす。

/

15日(水)はネオコ号で出発。定番コース+ちょっと距離稼ぎで34.5km。

/

16日(木)はネオコ号で出発。出合経由で梨狩り街道から最短で美野梨の登り口へ。

そこそこ頑張って15’20”、242Wで上る。あとは水源地に下って帰着。

36km。

/

17日(金)はネオコで緩く。山の手を流したあとはかろいちへ。空港入り口から南下して里仁の田園を走って帰る。32km。

/

今日は気まぐれ自転車苦楽部の紫陽花ライド(本番)。

やはり賀露経由&湖岸経由で紫陽花公園に。先週より色づいているが、発色はイマイチか?

/

リスタートして9号線を西に。

魚見台坂をギシギシと上っていると、抜いていった車は「ランチアストラトス」!

展望台で止まってくれないかなぁ?と思っていたら止まっている。

オーナーの方に聞くと本物のラリー仕様車ではなく、外装はレプリカだとのことだが、フロントの5連ランプやラリーカーカラー、そして外装をクイックに取り外すバックルなど完成度高し!

普段あまり写真を撮らないおいらもパシャパシャと・・。

/

さらに西進して、今日の目的地は長和瀬(なごうせ)の村中商店。

新鮮な岩牡蠣をいただくのだ。

おいらは500円のやつを選んだが、ドグマさんは1300円の「夏輝」をチョイス。

新鮮ですごく美味しい!

/

そこから引き返して、直帰するというsasaさんと浜村で別れてメイン集団は鹿野へ。

少し離れてドラフトを使わないように走り、ドグマさんが牽くトレインから犠牲者?が落ちてくるのを交わしながらタブの木まで。

そしてジェラート

「橋本牧場」から経営者がかわっているのは聞いていたが、味や種類がどうなったかはよくわからない。とりあえずたべたイチゴのヤツはおいしかったのでよし。

/

最後は洞谷を上って帰る。

斜度が上がる区間はたまらずダンシング。

でも低ケイデンス過ぎて進まない。

まあなんとか耐えてピークへ。

/

そこからギアが無いので時々130rpmくらいでブン回しながら吉岡温泉まで下ると、あれれ、後ろはドグマさんだけ?

他のメンバーは三山口坂を越えて帰るとのこと。

/

南岸を緩めず走り、水が無くなったので伏野のセブンで補給。

ここでドグマさんともお別れ。

100kmにしておこうと賀露新港入り口まで遠回りしてから帰着。

100.5km。

/

シングルスピードなので、随所で強制的に高回転錬や筋トレになった。そのため気まぐれサイクリング?なのに、終盤は攣り気配を感じるほどしっかりと練ることができた。

/

帰宅しシャワーを浴びて遅い昼食を摂った後は、元バイクチームのM男くんに連絡を取る。

彼が最近ジクサー150を入手して、バイクにカムバックしたので、ちょっと一緒に走りましょうと声をかけてご一緒することにしたの。

/

まだ慣らし中とのことで、こちらもエンジン回転数を5500rpm以下に保ってまったりと走る。

チャリで走ったルートを逆にたどり、吉岡温泉から洞谷、鹿野とたどり、城址公園でコーヒーブレイクしてしばしダベる。

帰りは旭国際横から御熊、白兎経由で。

慣らしが終わったら、一緒にプチツーリングしようね!

/

夕食は妻と飲みにでる。焼き鳥の「すみれ」に行くと、システムが変わっていて、自分のスマホでQRを読み込んで、そこから注文というものに・・。

一応なんとかしたが、かなりの違和感。ていうかその操作が(簡単ではあったがそうすること自体が)うっとうしい。

コロナ対策で仕方がないのかもしれないけど、好きになれない。

味は好きなんだけど、たぶん今後は選ばないと思う。

ジジイは時代に着いていけないのよ・・・。

 

まだ暑くなくて走りやすい。

5日(日)は業務上イベントで出勤。練習なし。

/

6日(月)は代休1日目。

ネオコ号で出発。千代川左岸を遡り、船岡入り口経由で東郡家に。

戻って出合まで距離稼ぎして帰る。43km。

/

7日(火)は代休2日目。

が、あいにくの小雨模様。止んだ隙にネオコ号で出発するが、ほどなくまた降り始めたので帰る。22.5km。

/

8日(水)はスクル号で出る。街中経由で一度出合まで行き。かろいちから鳥大駅へ。

旧道を空港裏まで行って9号線を引き返し。布勢裏から源太まで足を伸ばして帰着。

40km。

/

9日(木)は桜谷経由で水源地に。

先行するサイクリストを発見するが、ゆっくりめに走られているので、そのままだと登り口までに抜いてしまう。だが、走れそうな足をしておられるので、抜いて登りに入ってからあっさり抜かれたらハズいと思い、少し離れたままで登りに入る。

/

そのままの距離を保ちながら..というよりもそのスピードが割と精一杯なので、追従して最初の勾配をクリア。

一度緩んだ勾配がまた定常化してしばらくすると、前のペースが緩んだので、なりで追いついて前に出てしまう。彼のマシンはデローザ(ジャージも)。

/

さて、抜いた以上はペースを落とせないのでがんばってみるが、グレーチングまでで一度気持ちが切れる。20秒ゆるめてから再度踏んでペースを戻し、まあそこそこ頑張ってピークへ。11分46秒、245W。

引き返して帰途につく。で、30.5km。

/

10日(金)も水源地に。目標が無いと頑張れず、12分ちょっとで。

岩戸に下って海岸道路を戻る。観光街坂は踏み切って、80秒を347Wで。

42.5km。

/

今日はおはサイに参加。

集合場所の風紋広場に着くと、コウジさんやH原君の姿が。おっと、朝ガチ錬帰りの粉さんと84本くんも・・・。

/

今日のコースは出合~子どもの国坂~岩戸~梨狩り街道~多鯰ヶ池~街中。

いつも通り先導を買って出て、浜坂小の登りに取り付くところで、後ろに下がる。

子どもの国坂はまあまあの強度で越える。

/

交差点から観光街へ。

そして海岸道路へ下る。

先頭に出るも、すぐに粉さん、84本くんにパスされる。

/

一度緩めるが、すぐに踏み戻してがんばってみる。

で、岩戸着。

しばらくダベり時間を取ってから、旧9号=梨狩り街道を引き返す。

H原くんが牽いてくれるので、ドラフトに入らないようにしつつ追従。

/

多鯰ヶ池周遊はゆるりと。そして街中を通って風紋広場に帰着。

29kmくらい。

/

エクストラはないみたいで、三々五々解散。

もう少し走っておきたいので、いつものルートでかろいちから鳥商前に。

そのまま布勢裏を抜けて、長谷線で「はせじてんしゃどうばし」まで。

そこからは左岸で源太橋まで戻り、あとは右岸経由で帰着。

63km、Ave27km/h、163W。

/

ちよ志で妻と昼食後は、ちょっと家の片付けをしてからバイク活動で二上山・田河内経由で七坂へ。

ジスペケ号は懸案だったハイスロットル(アクセルをひねる量が少なくても全開にできるもの)化を数日前に実施済み。その試走なのだ。

ハイパワーな大排気量車と違い、細かくパワーデリバリーを調節する必要はないので、手首ひとひねりで全開にできる方が重要。違和感は無く、もちろん絶対パワーは変わらないが、いつでもきっちり全開にできるという面で、操作性が上がったことに満足。

5月シメと東京出張

29日(日)は少し走ってから気まぐれ自転車倶楽部、岩美行きに参加のため智頭橋へ。参加は少なくsasaさんとドグマさん、おいらの3人。

/

が、走り出すと笑けるほど出涸らし。たまらずお二人を岩戸港に誘い込み、ここでリタイヤします宣言・・。

あとは榎峠経由でゆっくり帰って、スカイパークに寄ってみると、バイクが走っていたのでしばし眺めてから帰着。

44.5km。

/

30日(月)はかろいちから賀露の街中道を走り、最後は田んぼ道で帰る。

23.5km。

/

31日(火)は、2日緩く走って回復したはずなので、そこそこ掛けて。

河原~東郡家ルートに少し追加して35.5km。

/

これで5月は1070kmほど。

/

6月1日(水)はスクル号で水源地に取り付くもグレーチングまでで挫折。

なんかどんどん弱くなっている気がする。

あとはゆっくり帰って25km。

/

2日(木)は定番コース。短いコブは踏み切って。

最後に八千代橋往復を追加して30.5km。Ave28.7km。

/

3日(金)は東京での会議に出張。

だが日曜に人が集まる業務上イベントが控えているので、感染防止策で初めての東京日帰り=飛行機の1便で行って最終便で帰る。

会議場以外は昼食以外どこにも寄らなかったが、移動の電車でもらわないとは限らないので多少は不安。

東京の天気予報を確かめて行かなかったので雨に降られてあわてて傘を購入したり。

/

今朝は6時半にスクル号で出発。気まぐれで松坪コースを時計回りで。

初期の84錬(粉錬)はこのファミマスタートで岩坪ピークまでルートだったな。

追い風で緩斜面はまずまずのスピード。

途中10分のメディオを入れるも228Wとショボい。

/

野坂街道を下り、布勢裏から空港入り口に抜けて9号線を戻る。

最後の千代川河川敷で、どりさん、黒桃くん、めしくんのトリオとすれ違う。

予定がなかったら混ぜてもらうところだが、感染不安が拭えないことと、9時にPCR検査の予約を入れているので帰る。

47km。

おはサイ エクストラ

ku23日(月)はネオコで三洋裏から山の手、賀露に向かい鳥大辺りを流し、最後名9号線で戻るの30km流し。

/

24日は休養。

/

25日(水)はスクル号で桜谷から水源地を登り始めるもグレーチング手前でギブ。

7分を250Wで。41km。

/

26日(木)はネオコ号で東高あたりから山の手へ。砂丘トンネル坂から海岸道路、シチ山をゆるっと上って大谷海岸や岩美町内をうろついて帰る。49km。

鳥取市内出張の日だったので、時間に余裕があって長めに走ることができた。

/

27日(金)もネオコ号で走り出すが、すんげー掛からない。仕方なく定番コースを流すだけの31km。Ave143Wって・・・。

/

そして今日はおはサイ。

最近参加は少なめで15名くらい。

またまた先導を買って出て、先頭グループ7名を国府中交差点まで引っ張る。

あとは前を任せて、ドラフトに入らないように追従。

/

中河原分岐を右に入ったところで、前がツキギレして、そのまま自分も連結できず遅れて殿ダム親水公園に到着。

ポタコースの方を待つ間、ゆっくりと雑談。

/

戻りは吉野坂経由。

ここはM部くんにしがみついて上るが、のこり150mほどで気持ちが切れる。

やっぱり弱いなあ。

/

あとは国府に下って、万葉がゴール。ここでもしばらくしゃべって解散に。

/

まだ時間があるので、M部くん、Y根さんキャニオン黒、N尾さんトレック白と4人でエクストラステージに向かうことになる。

/

まずは美歎水源地坂。

掛かる感じがしないので、ゆっくり宣言をして、最初の勾配を駆け上がるみなさんを見送る。それでもゆるっと走ったら、せっかく仲間と走る機会が勿体ないので、そこそこ踏ん張って緩斜面後の定常斜度にまあまあな感じで取り付く。

/

すると一度50mくらい離されたM部くんの姿がだんだん大きくなってくる。

そうなると現金なもので追い上げる気持ちになってくる。

グレーチングを過ぎた辺りでM部くんをとらえ前に。

次は少し前に見えるN尾さんの背中を目標に。

/

ゴール間近、イーブンで走るN尾さんの後ろにそーっと近づき、最後はせこくクルクルダッシュで先着。

わりと久しぶりに12分を切ることができた。

/

ピークから岩倉を下って、まだ時間があるからとY根さんの提案でプレイランドに上ることに。

岡益分岐後は前を牽くY根さんのペースに着いて行くのがやっとな感じ。

中河原方面に曲がり、親水公園手前から殿トンネルの道に出る。

/

ここは前を行くY根さんにしがみついてみる。

一度着いた40mほどの差を広げられないようにがんばってトンネルまで。

楠城を過ぎて栃本からはそろってプレイランド登りに取り付く。

前をいくY根さんに少しずつ離されながらも踏み止めないように。

/

一度プレイランド付近で下りになった後は、短い8%登りをクリアすればゴール。

みんなそろってから上地下りに。

中河原から岡益分岐までの微下り平野区間は、強い向かい風の中、なんちゃってDHポジション=ハンドルに肘置きで岡益入り口までを一本牽かせてもらう。

/

玉鉾ストレートに向かわれる皆さんと流れ解散し、あとは自宅まで直行。

しめて80km、Ave26.7km/h、189W。

仲間(主にM部くん)のおかげで、今回も一人では踏ん張れないところで緩めず走ることができた。

こういう機会が減ったのも、走力低下の原因の一つだなあ・・。

/

妻と焼肉外食の後は、気持ちよく昼寝。

その後はキス釣りの偵察に某漁港に。

ワームに反応するが1匹途中バラシのみで結局ボウズ。

まあでもこれくらいならゴカイを使えば10匹程度はGETできるかな?

/

明日は倉吉・桜である県ロードを応援に行く、かも?

まあ、まだノープランです。

孫活、とりあえず一時終了

16日(月)は孫とチャリ散歩&遊ぶため、

17日(火)は孫と娘を智頭の妻の実家に連れて行くため、

練習無し。

/

18日(水)はスクル号で出発。水源地に取り付くも全く掛からないので、仕方なくゆるっと漕いで13分19秒、220W。なんとなく登り続けて久しぶりの日本海ゴルフのクラブハウスまで。美野梨を下って、梨狩り街道経由で帰着。

40km。190W。

/

19日(木)もスクル号で。やっぱり掛からず流すだけにする。

かろいちから白兎まで行き、御熊坂をあっさり挫折して、あとは南岸~布勢裏経由で帰る。

36km。

/

20日(金)は疲れを溜めないようチャリ休養。ヒミツ活動で1時間半ほどクネクネる。

/

昨日はまた気まぐれ自転車倶楽部のライドに参加。

50分ほどうろうろしてから集合場所のわらべ館へ。

参加は、ホストのsasaさん、Hさん、すいませんお名前忘れましたの赤ウイリエールさん、おいらの4人。

/

まずは目的地の殿ダムへ。

中河原分岐まではまあほどほどで平和に。

登り掛けからほどなくHさんが前に。前に出る余力はなく後ろに着いてダム体まで。

写真を撮ったりした後は因幡万葉湖の左岸クネクネを通って楠城に。

/

クゥさんの開店は11時なので1時間余りある。

なので雨滝まで上がることに。

おいらいつものシングルスピードなので10%が混ざる坂は厳しいのだが・・・。

まずは豆腐屋坂、まあここは斜度はあっても短いので大丈夫。

終盤の方が10%超が続くのでキツかった。

でもダンシング封印でギリ登り切ることができた。

/

滝まで下りて写真を撮ったあとは帰途に。

40km/hを越えるとケイデンスが上がりすぎて漕げなくなるので、二連トンネル後の下りはひたすら伏せて車速を乗せていく。

微下り平野まで下りると速度維持が厳しいが、時折ぶん回してなんとか。

そして国府中交差点まで。

/

午後は智頭の妻の実家に上がることになっているおいらは時間切れ。

さらに走られるらしい皆さんと別れてここで直帰。

65km。

/

そして孫たちを乗せて智頭へ。夕食は義父作の天然竹のといで流しそうめん

孫も楽しんでくれていてシアワセ・・。

/

そして今朝はその孫たちと娘を娘婿に引き渡すため、神戸三田までドライブ。

イオンの駐車場で合流、そしてお別れ。ちょい後ろ髪引かれながら帰途に。

感染対策のためどこにも寄らず鳥取までトンボ帰り。

/

で、帰宅後はいそいそ準備してスクル号で出発。

最近ごぶさたの安蔵まで走ろうと、津浪橋・立見峠経由で野坂街道に出る。

メニューを入れておこうと10分体感メディオを入れるが、その出力平均が237Wってのはやっぱりショボい。

/

その後も回せる強度でがまんして安蔵橋までたどり着き、そこで引き返す。

布勢裏から空港、かろいちに遠回りし距離稼ぎし、追い風の千代川土手&河川敷を戻る。

さらに一度旧三洋裏まで行ってから帰着。60km。Ave28.4km/h、173W。

/

次に孫達が帰ってくるのが9月。それを楽しみにまた日々をがんばろう!

あ、チャリ錬も・・。

3回目はモデルナ

で、8日(日)の3時すぎに3回目のワクチン接種。

鳥取市の集団接種はモデルナ。1,2回目はファイザーで、肩の痛み以外の副反応は無し。今回も大丈夫!と高をくくっていたのだが・・・。

/

翌9日の夕刻からなんか気分が良くない。そして古傷の右腕の麻痺部分がピリピリ痛み、さらにいつもは何でも無い大腿骨の骨折部位も孫に踏まれるとうずく。このパターンはインフルなどの感染症にやられたときと同じ。

さらに接種した左腕の腋下リンパが痛みだす。脇を閉じても痛みを感じるくらい。

心配になり検索すると、モデルナを3回目で接種した人で、この腋下リンパの痛みの出現率は20%とのこと。で、数日で快癒するとあると知り一安心。

/

さすがにこの日は練習なし。

/

10日(火)はネオコでまずかろいち。鳥大前駅を通りあとは湖山池を回る。

緑風高校裏往復を追加して距離稼ぎの31km。

/

11日(水)はスクル号。やっぱりかろいちから布勢裏立見峠カインズ裏とたどって帰着。あまり頑張れず。30.5km。

/

12日(木)は休養。脇下の痛みはほぼ無くなった。

/

13日(金)はネオコ号で街中うろうろの後かろいちへ。湖山もうろうろして、あとは里仁の田園を帰る。31.5km。

/

昨日はまず孫三昧。午前は家で遊び、午後はCUJO号子ども乗せでサイクリングに。市民体育館工事のクレーン車やフォークリフトを眺めて満足。帰りに公園に寄って砂場遊びも堪能。

/

帰宅して今度はおいらの遊び。ネオコ号で千代川左岸を南下し、河原駅前・船岡入り口を経て郡家駅前に。この日は昇竜軒が開いていたのでトリカラ3本ゲット!

後は国府平野経由で帰着。34.5km。

/

今日は午前中、元同僚のY田くんの所に行き、放置され不動になってsuzuki ST250を整備に。まずキャブを外して中を点検。心配された「緑の世界(腐ったガソリンが緑の固体になってジェットの穴という穴を詰まらせているやっかいな状態)」にはなっておらず。キャブ内の劣化したガソリンを抜いて、ここはOK。

/

で、電気系はキーを入れてもまるっきり反応無し。

一応押し掛けを試してみるが、着火しそうな気配が無い。

バッテリー充電器があるというのでつないでみるも、「充電中」にならないのは多分バッテリーが完全終了のため。

/

そこで車とジャンプコードで接続し、セルを回す。

するとほどなく苦しそうにエンジンが回り始め、アクセルを離してもなんとかアイドリングする。そして車との接続を外すとすぐにエンスト。

/

これで原因は死んだバッテリーに特定されたので、こいつを新品にすれば復活間違いなしと判断。

久々のメカニック魂炸裂だった。

でも、一昔前のバイクは簡単でいいね。シートとタンクはボルト3本で外せるし、繋がっているホースを外し、インマニとエアクリーナー側の締め付けボルトをゆるめるだけでキャブが外れるもの。

おいらのGSX-Rだと、インジェクションのスロットルボディにたどり着くまでにどれだけのボルトを外さなきゃいけないことか・・・。

/

続きでちょいとワインディングを楽しんだ後帰宅。昼食後は孫と一緒に昼寝。起きた後また孫チャリ。今日は重箱公園まで行って大型遊具で遊ぶ。

大賑わいで多分100人以上の人?小学生くらいの子が飛び降りたりしているのでけっこうデンジャラス。でもまあノンストップで駆け回って楽しそうな孫。

昨年と違って一人で上ったり滑ったりさせても、ケガに繋がるような無茶はしなくなったし。

/

帰宅してやはり夕方は自分時間。

ネオコで出合から多鯰ヶ池を周遊。観光街から海岸道路に下りて、あとは岩戸経由でまっすぐ榎峠。そして帰着の30km。

/

このところ気候は涼し目で、孫と遊んでもチャリで走っても汗はほんのりくらいの快適さ。梅雨入りがコワイなあ。ジメジメ、ムシムシはイヤだ・・。