代休は(ほぼ)好天

17日(日)は業務上イベントで1日職場に。時折激しく降る雨にすごいライドに参加しているみなさん&マーシャルを務めている仲間の無事を祈りつつ。

/

明けて18日(月)には天候回復。そしておいらは代休。

この天気が昨日だったらなあ、ちょっと申し訳なく思いながらスクル号で出発。

白兎から御熊に抜け、旭国際坂は体感90%で頑張っておく。

逢坂から長尾鼻裏への農道を上り、そのまま海岸線に抜けて9号線を戻る。

かろいちを追加して帰着。65.5km。Ave27.3km/h、174W。

/

昼飯は五歩でいつもの焼き野菜ラーメン。

午後はヒミツの活動で午前中チャリで走ったコースをトレース。その後出雲山まで抜けてから戻る。気温の低さを甘く見てしまい、最後は割と寒かった。

/

今日は10時過ぎからプチ出勤の予定。

ゆっくり過ごしていたら時間が無くなり、ネオコ号でかろいち~湖山~布勢裏~立見と辿り帰着。後半まあまあがんばったの20.5km。

/

仕事を終えて、倉吉で昼食の後帰途に。

途中、船磯の海をのぞいてみるが、前日までの荒れによる濁りがとれていない。

今夕にはまた波も高くなる予報だし、今日はだめか?と思いつつマイポイントに寄ると、あれ?こちらは潮がまずまず澄んでいる。

ならば、と、ほとんどやらないデイ・エギングしてみることに。

服装がカッターシャツにスラックスってのは何だかですが・・。

/

ほどほど波があるので、先端から1/3あたりから、まずは西側に投げる。

3投目、沖向きにまっすぐ投げ、カウントダウンしてからしゃくるとズッシリと重い。

ジェット噴射はそう感じないが、重くて寄せるのがなかなか。

そして姿を見せたのは今期最大の大物。

抜き上げは無理そうなので、水際まで下りて無事タモに収める。

/

しかし、おいらのイカ入れ=ハロウインのカボチャバケツ改には大きすぎて収まらない。仕方なくタモに入れたまま、テトラの平らな面に置いておく。

東側に何投か投げてみるが反応がないので、実釣15分ほどで早々に引き上げることに。

帰宅して計ると、胴長22cm、約600g。自己記録の900gには及ばないが、シーズン終わりに向けていい感じ!

/

帰宅して、天気予報がまだ保ちそうなので、もう一度ネオコで出る。

袋川を遡上し、盲学校横から滝山に抜けて、榎峠への微上りをテンポで上る。

福部からは梨狩り街道を戻るが、そのあたりから小雨が。

砂丘トンネルを抜けて山の手を帰るあたりまでは良かったが、最後の2kmほどは雨脚が少し強くなる。でもまあギリ濡れない間に帰着。25.5km。

/

そんな代休2日間。

そろそろシーズンオフ?

11日(月)は娘と孫を妻の実家に送るため練習無し。

でも朝一、孫チャリを1時間ほど。

/

12日(火)はまずかろいちへ。かにっこ坂は足がフレッシュでよく掛かり踏み切る。あとは湖山池は回らずに里仁経由で帰着。20.5km。

/

13日(水)は山の手から湯所あたりを流しただけの10.5km。

/

14日(木)は波が収まった海にでてみるも、前日までの荒れによるにごりが強く、だめかなあ?と思ったらやっぱりダメだった。

帰宅して定番コースに。最後に八千代橋往復を追加。まずまず頑張っておく。

30km。

/

15日(金)もまず海。濁りは収まっており、早々に胴長18cmを揚げるが、あとが続かず。

チャリ錬はスクル号で。袋川沿いから街中を流して、摩尼寺坂を一応頑張っておく。

次は北園時計回りの緩めの上り。浜坂まで寄ってから帰宅。30.5km。

/

今朝も海。海岸に着くとすでにどりさん号が駐まっている。

どりさんが西向きに投げているので、前回同様おいらは東向きに投げる。

5投目くらいにヒット!胴長19cmとグッドサイズ。

しかし後が続かないのは前日同様。あきらめて引き上げる。

来れば型は良いのだが、かなりシブくなってきた。そろそろ今季のエギングも終了間近かな?

/

つづいてチャリ錬。風が止まっていたから河原方面に向かおうかな?と出発すると、南東の風が吹き始めていて、強くなってくる。左岸を南下していたが風に嫌気がさして、長谷手前でUターン。後は源太ファミマ前経由で立見峠を経由して帰着。

源太あたりからは明日のすごいライドの案内標識がすでに設置してあった。

/

おいら業務上イベントのため、今日明日はお仕事。

マーシャルに出る仲間がたくさん居るのだが、今年はお手伝いできずすいません・・。

 

孫乗せサイクリング

3日(日)はまず海。投げ始めると程なくどりもぐさん登場。

そのままおいらは西側、どりさんは東側で投げる。

と、ドリさんにヒット!まずまずのサイズ。

でもこの後すごいライドの試走に参加するので持ち帰れないのでもらって、とのこと。

しかし受け渡しのためエギに引っかけて持ち上げたところでポトリ。

/

でも程なくドリさんに2ハイ目。で、いただく。

このままでは「屈辱のもらうだけ釣行」になってしまうなぁ。と思ったところで

おいらにもやっとヒット。なんとかセーフ。

/

浜から投げていたヒシイさんとドリさんに別れを告げて帰宅。

そして午前中は孫と戯れる。

孫が昼寝している午後の掛かりにスクル号で出発。まず9号経由で御熊坂を踏み切る。

南岸を戻って、布勢裏から南バイパス大橋経由で帰着。40km。

/

夕方も海へ。2ハイ。

/

4日(月)もまず海。1ハイ。

その後スクル号で出るが、あまり時間が無く、かろいちから布勢に抜けて帰る。

19.5km。

/

5日(火)もまず海。2ハイ。

そしてCUJO号・前側チャイルドシート付きに孫を乗せてサイクリングに。

緊急車と建機の好きな孫のために、まずは消防署へ。

はしご車や救急車を間近で眺めてご満悦。

次は市民体育館工事現場へ。

片側ではパワーショベルがダンプカーに土を積んでいるし、反対側では高いクレーン車が2台、建材を現場に下ろしている。

こちらも食い入るように見つめる孫。

次はパトカー探しに派出所やら県庁の県警などを回ったがいずれもお留守。

でも自転車で風を切るのが気に入ったようで、1時間20分ほど楽しんだ。

/

6日(水)は左岸で服部へ。南バイパスで千代川を越えて南栄町に。

広岡の坂の西側を1本掛けようとするもあっさり挫折。

下る頃には降り始めて、弱い小雨の中なんとか濡れきらずに帰着。

20km。

その後、娘と孫達を智頭の妻の実家に送り届ける。

/

7日(木)は山の手から砂丘トンネル経由で岩戸へ。

フォレロではピークまで踏み切って、榎峠は流して帰着。30km。

/

8日(金)は海(2ハイ)の後、ちょっとだけチャリに乗って、娘と孫を迎えに智頭に。

/

昨日土曜日は、おはサイに気まぐれサイクリング、すごいライド試走と、仲間と走る機会がたくさんあったが、急ぎの発表原稿の仕事があったので、泣く泣く朝一で職場へ。

昼食時間を除く8時間、書き物に没頭。平日は色々入ってきて集中できないので、まあ満足。

夕刻、波が収まっていたら海に出ようと思っていたが、帰りながら海を見るとちょっと無理そう。

/

で、今朝もいそいそと出撃。

マイポイントにつくと、すでにドリさん号が駐まっている。まだ暗いのに・・。

ドリさんが西側に投げていたので、声を掛けてから東側で投げる。

すぐには来ないが、それでも10投しないうちに乗ってくれた。まずまずのサイズ。

/

程なくドリさんも1パイ目を。次は2人にダブルヒット!こいつもイイ型。

そしてドリさんが3バイ目をゲット。

さすがに昔取った杵柄。ポイントの特徴をつかんだら、テクはおいらより上なのでさすがの釣果。

おいらいつもの1時間釣行なので、お先に失礼する。

/

次はまた孫チャリ。まずは派出所巡りで、今回はパトカーに会えた。

次は樗谷公園に行ってみるが、ここはイマイチ興味を引かれなかった様子。

そして産業道路に出て、吉方の消防署を偵察。

ちょうど機器点検に出てこられた消防署員の方に、「緊急車、好きなんですよ」と紹介すると、「これから赤灯つくからね」と言われ、それを眺めてご満悦の孫。

おまけに消防署グッズのミニタオルまでいただきニッコリ。

バードハットのイベント準備の様子を眺め、まだ遊び足りないみたいなので、わらべ館の外庭に行ってみる。ひとしきり体力を削ってから帰着。

2時間余り、飽きずに楽しんでくれたようでジイジも満足!

/

後ほど追記。

/

午後、孫が昼寝に入ったタイミングにスクル号で出発。

子どもの国坂はゆるく超えて、岩戸から福部に抜ける。

福部の東側の山に道(ガードレール)が見えるが、一度バイクで通ったことのある道。

気まぐれで車輪を向けてみると、短いが結構な斜度。で、塩見川の下流あたりに戻る。

/

次は美野梨上りにとりつくが、全然ダメ。引き返そうかとも思ったが、とりあえず登り切った。でもベストに比べ2分以上遅い・・。ふる森HCが思いやられるナア。

あとは国富に下って帰る。45km。

/

夕刻は懲りずにマイポイントへ。

波はほぼ凪いで先端に立つのも楽勝。

ちょうど暮れ始めるころ、まずは東側から。4投目に小ぶりの1パイめ。

次に気まぐれで2号のオレンジエギ(これはヤマシタ製)に付け替えて投げる。

着底からの1シャクリ目ですでに乗っている!いいサイズ。

先端に出ても好調で、ほどなく追加2ハイ。

さらに1パイくるが、小さいし食べる分はもう十分なのでこいつはリリース。

日がとっぷり暮れ、夕食に帰らなくてはならないので、実釣30分あまり、釣果5ハイで終える。

2号エギでも普通に大きめが来て、キープ4ハイのうち2ハイは胴長18cm。

今季一番いい感じだったかな?

イカ!

27日(月)は河原駅往復。31km。

/

28日(火)はまずは朝イカ。先端には出られず2ハイのみ。帰宅してチャリ。一度山の手通りを流し、出合から賀露の埠頭に。釣りの様子を偵察してから湖山、里仁経由で帰着。27.5km。

/

29日(水)も朝イカ。やはり先端は無理で3ハイ。チャリは出合から摩尼寺へ1本そこそこ頑張っておく。北園時計回りを追加し。少し遠回りして帰着。27km。

/

30日(木)は午前中、智頭の妻の実家に上がり孫の相手=至福の時間、で、練習なし。

これで9月はしめて820km弱。

最近ロングを避けているのでどうも距離が伸びない。

/

1日(金)は朝チャリ。まず野坂に行き、そこから布施裏をぬけてかろいちへ。

一度出合に寄ってから山の手を帰る。ビルマ塔坂途中までの筋トレを入れてから帰着。28km。

/

今朝もまずチャリ。今日はスクル号で。子どもの国坂から海岸線標準ルートで東浜県境まで。

そこから田河内を抜けて岩井へ。シチ山を下りたらこれもいつも通り名水~フォレストロード~榎峠を抜けて帰着。61km。

/

帰宅して、智頭から戻った娘+孫2人と戯れ。孫の昼寝タイムに1時間半ほどヒミツの活動で殿ダム~上地を楽しむ。

/

明日は波も落ちそうなので、まずは海からの予定。

 

イルカ!

20日(月・祝)は、またまたsasaさんの気まぐれライドに参加。スクル号で。

ただ、これもいつも通り昼飯は家人となので、河原からウラタンに入り、安部駅まで行ったところで途中離脱。51km。

/

21日(火)はかろいちから湖山池は回らず東岸経由で帰着。21km。

/

22日(水)は街中経由で多鯰ヶ池周回に。梨狩りから湯山コブで海岸道路に抜けて、

距離稼ぎに北園周回をいつもと違って時計回りで追加して帰着。30km。

/

23日(木・祝)は、コウジさんのすごいライド試走の告知を見逃し、あわてて追いかける。メンバーが分からないので、とりあえず逆回りと、梨狩りからシチ山を越えて9号へ。読み通り9号から外れたところでメンバーに出会う。

って、コウジさん、マルコさん、ドリさんだからゆっくりじゃ無いわな。

/

マルコさんの番手でシチ山に取り付くが、残り50mでギブ。追従するコウジさんを見送る。

下って次は榎峠。ここは歩道を通るので平和に。

/

岩倉経由で万葉まで出るが、個々でおいらは離脱。(孫と遊ぶという崇高な?使命のため)。玉鉾で皆さんと別れた後、中央中橋でクワさんとスライド。

皆さんの動向を伝えて、おいらは帰途に。

51.5km。Ave28.4km/h。

/

24日(金)はたまには逆回りと、街中を通って榎峠に向かう。福部に下って湯山コブピークからラッキョコブコブに入るも道に全面砂が出ていて引き換えす。あとは海岸道路経由で帰る。30km。

/

シャワー後着替えて通勤。時間に余裕があるので海岸線を行くと、船磯漁港手前の海になんか泳いでるし。背びれが見えるし・・はい、イルカさんです。

急ぎ魚見台に上がって眺めると、船磯の沖堤と手前の堤防の間を泳いでいる。

テトラの釣り人との距離は最短15m位!

その人間の大きさと比べると体長3mはありそう。群れは5~6匹。

そのまま悠然と長尾鼻方面に泳ぎ去った。

これで鳥取の海でイルカを観たのは4度目かな?(浜に打ち上げられた死体も含めたら5回)

/

昨日はおはサイ・・の告知を見逃して、15分遅れて家を出る。

初級中級者が混じっていたらおいつけるか?と袋川河川敷最短ルートで追うが、

短距離コースの会長さんご一行に玉鉾で追いつくのがやっと。

殿ダム湖左岸から楠城を経てプレイランド上りに入る。

/

沿道?のオジサンに「自転車上がって行きました?」と尋ねると、「だいぶ前に通っていった」との返事。

景色が開けても先行者のすがたは見えず。集落大カーブの手前で転進を決めてUターン。

/

下って山崎橋から上地上りにとりつくと、ほどなく粉さんを先頭に下ってくる皆さん。やっぱ後追いしてたら追い付けない差が。判断は正解!

合流したのもつかの間、玉鉾までの微下りは高速トレイン。とても前には出られずツキイチで岡益分岐まで。

そして万葉に帰着。

/

流れ解散のあと、水源地を追加しておくべ。というメンバーに混ざって上り始める。

皆さんに追従することでなんとか保つが、以前なら心拍を抑えて上るペースが今はやっとの体たらく。結局体感90%強度なのに12分以上掛けて上る。

/

美野梨をバビュンと下って、あとは先頭後退しながら海岸線を帰る。

観光街坂も一応踏ん張って。

68.5km。

/

今朝はまず海。波があり、テトラの先端から1/3位までしか出られない。

それでもなんとか1パイゲット。

/

午後はヒミツの活動で、吉岡から蔵内のワインディングを舐めてから9号を進み中山の841ラーメンに。

鉄板のホルモンラーメンに舌鼓を打ったあとは大山に向かってみようとするが、途中からウエット。なのであきらめて広域農道を戻り関金に向かう。

関金から福本へのワインディングを楽しみ、次は人形峠街道から三朝に抜ける農道へ。最近できたこの道は適度に曲がっていていいリズムで走ることができる!

/

一度三朝温泉に下り、あとは佐谷と鹿野街道を経由して帰着。丁度200kmほどをクネクネを楽しみながら気持ちよく走ることができた。

/

夕刻も懲りずにマイポイントへ。やはり波があるがなんとか1パイ。

イカシーズンもあと半月あまり。今年はあまり好調とはいえないが、できるだけがんばってみよう。チャリは・・??

連休は孫と

14日(火)は出合から北園周回で短め19km。

/

15日(水)は左岸から河原駅郡家駅と辿り、一度岡益まで足を伸ばして帰着。

38km。

/

16日(木)はスクル号で。出合からまず砂丘トンネル坂。20km/hを切らない位で。

あとは岩戸からいつも通りフォレストロード経由で榎峠。

32km。Ave28.3km/h、182W。

/

17日(金)はまず朝釣り。波が高めで風も強めというあまり良くない条件だが、この日は業務上の必要があって、3ハイは確保しなくてはならない。2回のバラしを交えながらもなんとか3ハイをゲット。

その後は智頭の妻の実家に娘と孫娘を迎えに行き、検診のため病院に送り届けてから出勤。

/

昨日は孫(息子)もこちらに戻り、午前中は娘と孫息子を連れてこどもの国へ。

はたらく車のフェスティバルがあるそうで、到着するなり消防車を観て大興奮の孫。

入場してからもキャリアカー、パトカー、レッカー車などを観て眼を輝かせている。

消しゴムや鉛筆、シールなどをもらい、孫大満足で帰途に。

午後は買い物などで過ごし、雨模様もあって練習はなし。

/

明けて今日は久しぶりにhayashiさんと待ち合わせ。

吉岡から洞谷をめざすが、hayashiさんもおいらも1週間前がワクチン2回目。

なので自重して、おしゃべりができるゆるペースで淡々と。

/

鹿野に下り、名水経由で逢坂まで北上し、気高広域農道をこれまたゆっくり上る。

途中の分岐を右折し魚見台に出て小休止。

海は結構荒れているし、北東の風もキツい。

八束水で山を戻るhayashiさんと別れて9号線を進む。

/

しかし東風成分が多く、吹き戻される感じが強い。

少しでも避けようと、宝木で少し内陸に逃げ、街中から水尻に抜ける。白兎からも街中と旧道を経由して湖山まで。あとは9号を戻って帰着。

64km。

 

シーズンイン

イカのだけど・・

/

6日(月)、7日(火)は練習なし。

/

8日(水)は「ネオコでかろいち経由湖山池まわり」=最近の定番。

いちいち書くのがめんどくさいので、今後は「定番」と書くことにする。

なお、使用機種を書いてない場合はすべてネオコ号です。

27.5km。

/

9日(木)は時間なく流しただけの15km。

/

10日(金)はスクル号で、子どもの国坂はまったくやる気が出ず流しで。

岩戸経由で名水からフォレロへ。個々は踏ん張る。榎峠もまずまず。

31.5km、Ave28.3km/h、182W。

/

11日(土)は10時過ぎから妻娘孫と、おいらの姉、姪、その息子と会う予定なので朝のうちライド。(その前に海へ。コロッケ未満1パイだけ)源太橋から南栄町に向かい、万葉経由で戻って23km。

帰りがけ、sasaさんの気まぐれライドのお見送りにわらべ館に寄ってから帰着。

/

姪の息子は3才。おいらの2才の孫とは11ヶ月違いだが、孫の方が2kg体重が重い。ほっそりとムチムチの対比が・・・・。

相変わらず強引にマイウエイの孫は好き放題に遊んでいた。

昼食後買い物などに行き、孫達が妻の実家にもどってから散髪に。

終わって懲りずに海へ。

夕マズメ45分ほどで胴長13cm前後が4ハイとやっといい感じに。

ここから1ヶ月ほどがハイシーズン!

/

今朝は「定番」コース。ちょいと遠回りして30.5km。