今週末も天気が良い!

5日(水)は雨。それでも予報通り夕刻には止んで路面も乾いてきたので、CUJO号でゆるゆる流し。16.5km。

/

6日(木)は通常勤務なのでスクル号でAM走り。砂丘トンネル坂を細細で越え、岩戸から左近の奥の行き止まりまで。戻ってフォレストロードから榎峠を越えて帰る。

34.5km。Ave28.9km/h。

/

昨日もスクル号で出発。街中を流して水源地を登り始めるが、足の感触が悪すぎてダム体までで撤退。あとは岡益を越えて29号線を戻る。津ノ井あたりから小雨に遭うが、路面が濡れきる前に帰着できた。

33km。Ave26.9km/h、171W。

/

今日は8時前にリアクト号で出発。子どもの国坂はゆるっと越えて、梨狩り街道を進んでいると、福部で新右衛門くんとスライド。

シチ山では2分ほど耐えるが、残り200mで緩める。

下って旧網代から城原への坂へ。ここも2分だけ耐えてピークへ。

/

熊井浜トンネル手前でサングラスの汗を拭うため止まると、追い越していくローディが。

リスタートしてほどなく追いつくがペースを合わせて追従。東浜駅前で海側に曲がられたので、おいらは直進して県境坂・・を登り切らず折り返して田河内に向かう。

/

トンネルを越えて岩井に下る手前で先ほどのローディさんが先行されている。

岩井の中へ直進されたが、おいらは国道へ右折。

きなんせ道の駅でドリンクと食べ物を補給。

/

大坂に向けて走り始めるが、序盤は向かい風基調。そのうち向かい風が気にならなくなり安堵する。

と、坂が本格化する手前でまた先ほどのローディさんに追いつく。

声を掛けて、しゃべりながらゆっくりと大坂を上る。

ブルベをされる方とのことで、近々房総半島の600km!ブルベに参加されるそう。

なるほど、ゆっくりだがずっと走り続けられそうな堅実なペダリングでいらっしゃる。

/

木原に下ったところで「弾丸で下り帰ります~」と告げてガシガシと下るおいら。

玉鉾以降も追い風基調で気持ちよく踏んで帰着。

74.5km。

/

シャワーを浴びた後は、カブ号で移動し外食。(妻は仕事があって職場に・・)

その後津ノ井サーキットを覗きに行ってみる。NS-1と新型グロムが走っていたのでしばし見学。

岩倉下りのワインディングを楽しんでから帰ろうと、水源地を登り切ると、美野梨への交差点にローディが3人。sasaさんたちでした。

おいらと同じようなコースを辿り、大坂ではなく二上山から美野梨をのぼって来たところとのこと。

少し雑談してから岩倉を気持ちよく下って帰宅。

/

まだ時間があるので、次は車で海へ。

マイポイントから投げてみるが反応は無く投球練習に終わる。

まあ気持ちイイからいいけど。

/

明日は県サイクリング協会主催の「大栄お台場~三朝」サイクリングに参加する予定。

普通ならロングコースにするところだが、職場の同僚と走ることになったので60km弱のショートコースを選択。ほどよく消耗してから走り出すために自走で向かうことにした。

なので160kmほど走ることができる予定。

/

事前申し込みなどは不要なので、皆さんもいかが?

鳥取県サイクリング協会」でググれば要項がありますよん。

晴れた!

2日(日)は雨。いろいろと雑用をこなし、午後テレビを見ながらうとうとしていると日が射してる。少し走っておこうとCUJO号で出発。国府の辺りまで行って引き返す。

なじみのバイク屋の前を通りかかると、店長が(おいらにとって)懐かしのRZ250Ⅱ型をいじっている。つい立ち寄ってしばらくしゃべってから帰宅。15km。

/

3日(月)はやっと晴れ予報。sasaさんの気まぐれ鳥取自転車倶楽部のロングライドに乗っからせてもらうことにして、小径車IDIOMで出発。

14mほどうろうろしてから集合場所のきなんせ広場=智頭橋に。

今回ミニベロにしたのは、マルコさんが小径車での参加を表明していたから。

同じことを考えた仲間があと2人。黒桃くんとコウジさん。

/

まあ、まったりポタだから大丈夫。

なぜか一度お堀端を経由し、鳥取駅から製紙工場に抜ける。

千代川沿いを河原まで平和に走り、佐貫から和奈見橋と辿って用瀬に。

が、鯉(のぼり)流しは実施されておらず肩すかし。

なので鷹狩ファミマに引き返して休憩。

/

次はまじトンネル。

斜度が上がるにつれついつい頑張ってしまい。sasaさんに追従して9割くらいで上る。

下って次は竹林公園に抜けるコブ。

ここも先行する仲間を追って、結局最後は全開で。

/

竹林公園はミニSL乗車体験などもあり、親子連れでわりと賑わっている。

最近オープンしたらしい食堂では、開店セールでオムそば(大江の卵を使用)が400円と激安。おこわおにぎりも購入して舌鼓を打つ。

/

あとはウラタンに抜けてまったりと丹比まで。そこからも国道ではなく田んぼ道を通って若桜駅へ。

ソフトクリーム・・・は喉が渇きそうなので、おいらはブラックコーヒーとクーリッシュでブレイク。

おっと、3時までに帰宅することにしていたので、そろそろ時間切れ。

/

離脱して先に帰らせてもらいますと宣言して、速攻で弁天饅頭だけ買って帰途に。

が、風は北風強めのお仕置き風。

ソロだと休めない。風に抗って進み、少し余裕を持って帰着。

/

みなさん、お疲れ様でした。久しぶりの10人以上のグループサイクリング、楽しかったです!

/

明けて今日はプチ登山予定。

早く目が覚めたので、前日の疲れでモヤモヤしている足をなだめるため、スクル号で湖山池を一周しておく。24.5km、Ave29.8km/h、192W。

/

行程が短いので、今回は一番小さなザックを選ぶ。水分は昼食用も含めて2L弱。

まあそんなに暑くないので足りるだろう。

8時に倉田グラウンド駐車場に待ち合わせ、マルコさん、ヒシイさんを積んでおいら号で智頭に向かう。

ゲートを越えて結構な斜度の舗装林道を登山口まで。

(どりさんは昨年上った時、登山口までチャリでザック担いで行ったそう。ありえん・・)

/

道は広く歩きやすいが、初っぱなから結構な斜度。

でもまあ、黒桃くんとかO-tsukaさんとかが居ないのでペースは一応平和な領域に収まっている。

尾根に出ると景色が開けて絶景。

しばらく進むと北向きの視界も開け、鳥取平野や海まで一望。

/

あとは尾根のアップダウンをこなして1時間15分ほどで篭山ピークに。

少し手前の電波反射板のあるところまで引き返してかなり早めの昼食にする。

今回おいらはカップラーメンではなく、メスティンにミニチキンラーメン2個を投入して湧かす。うん、美味しい。麺のカップのゴミがでないので楽。

/

尾根を吹く風はさすがに涼しく、ウインドベストを持ってきていて良かった。

食事が済んだら下るのみだが、最近山歩きをしていない足は、下りのダメージにすぐ膝上の筋肉が悲鳴を上げる。軽快にイイペースで下るマルコさんを見送り、おいらとヒシイさんは痛む足に合わせたペースで下る。

/

登山口に先行して止まっていた車は2台。1組は途中で抜いた夫婦ハイカー。もうひと組は下ってきたお父さんと息子さん。

下っている途中、ソロのメガネ女子山ガールとすれ違う。

下りきって駐車場に止まっているのは初心者マークの軽トラ。

いいねえ。こういう娘は好み。息子の嫁にしたいくらい・・。

/

帰宅してシャワーを浴びた後は妻と連れ立ってもういちど智頭へ。

義父(88歳)が「君の名義にした檜の山とか、他のウチの山とか、見ておいてもらいたいから」というリクエストに応えて山を見にいくのだ。

そして本日2回目の智頭の山歩き。とはいえ登山ではないのでまあ大丈夫。

/

森林の中って本当に草が生えないのね。ところどころシダが生えているくらいで凄く歩きやすい。植林された杉や檜は先を争って上へと伸び、間伐がされないと生存競争に負けた(日光が当たる高さに葉を広げる競争に負けた)株は途中で立ち枯れているし。

そして、間引きや枝打ちなどの手入れがされた林とそうでないところの荒れ方の違いは一目瞭然。

いろいろと勉強になった。

/

昔風のやり方にしたがうのなら、孫(義父にとってはひ孫)の婚礼の時(推定25年後?)には木を売って祝いの資金を用意するのか?こんな風に自分では立ち会えないであろう子孫のハレの日のために山に木を植えるっていう日本の昔ながらの習わし。近代の急激な社会の変化で廃れつつあるが、そういう思いって大事だよなあ。

 

GW・・らしくない

30日(金)はスクル号で出発。出合経由で砂丘トンネル坂に取り付くが、前回の誓いはどこへやら、頑張りきれず110秒でギブ。331W。

あとは岩戸経由でまっすぐ榎峠へ。こちらは追い風にも助けられ、踏ん張って23km/hキープできた。

29km/h。Ave27.3km/h、176W。

/

今日は外走りは諦めていたが、望外に天気は回復し、路面も乾いてきた。

でも北西の空は暗く怪しいのでCUJO号で出発。

桜谷から祢宜谷に抜けて、途中の道を上っていくと「空山ウオーキングロード」の表示が。これはたぶん何年か前に広岡牧場から風車に上がったルートに合流すると判断して登り始める。

/

果樹園の道をひたすら上っていき、途中から見覚えのある道へ。

そして荒れたコンクリの劇坂にたどり着くが、ここを乗車で上るのは無理!

(少し前にスプロケをロー45Tから32Tに替えていたこともあるので)

なので押して上がる。その後の林道区間はなんとかこぎ続けてヒーハーいいつつ風車にとうちゃこ。

いい筋トレになりました。

/

舗装路をときどき牛さんに見守られながら下り、ちょい上って円通寺に抜ける。

千代川河川敷に出ると追い風南風暴風。

左岸の広いCRで回すと、推定130rpmオーバーで45km/h出てるし・・。

帰着して34km。

/

その後は夫婦ドライブ。

まずは倉吉まで流して、幸雅さんの牛骨ラーメンで昼食。

その後は農大前経由で鏡ヶ成へ。

鍵掛峠を流して桝水原に着き、ミルクの里で濃厚ソフトを舐めるのは定番。

/

そして大山寺モンベルに夫婦でズブズブ・・。それぞれ欲しいものをゲットして満足。

しかし車が少ない。不順な天候のせいもあるだろうけど、GWにあるまじき閑散ぶり。

鏡ヶ成から大山寺まで、前に車が詰まることがなかった・・・。

で、鳥取道に渋滞も無く快走して帰着。

/

帰宅してからは実家に骨で置いていたジャイアンTCRのフレームを取りに行き、フクハマさんでTakuくんと彼の上司O谷さんと落ち合う。

死蔵していてもしょうがないので、O谷さんのロードデビューにとフレームを進呈することになっていたのだ。

また一人仲間が増えた(沼に誘い込んだとも言う)。

10日走って1日休んで9日走る

26日(月)はCUJO号で回復走で流す

街中から湖山・布勢と辿り21.5km。

/

27日(火)はスクル号でめずらしくかろいち経由でなくまっすぐ9号で湖山池を回る。吉岡温泉から細見に抜けるコブで2分掛け。下って野坂街道から高路街道に抜ける有富コブでまた2分掛け。下って帰着して35.5km。Ave30km/h、198W。

/

昨日は久しぶりの雨で9日ぶりの練習なし。タイトルのように天気がいい日は走り続けてしまうので、つい10日、9日と連続錬で疲れを溜めてしまう・・。

/

今日も雨。まずはパンク修理不完全なCUJO号のリヤタイヤを修理。

どうせならきちんとフレ取りをしておこうと、フクハマさんにお邪魔。

とりあえず縦横0.5mm以内くらいに納める。

帰宅して新しいチューブでタイヤをはめて無事終了。

/

午後にはローラー錬をとも思っていたが、なんだかその気にならずダラダラ過ごしてしまう。

が、5時過ぎて外が明るくなってきた。ならばとCUJO号で夕流しに出る。

安長からイナバ車校、立見峠と流して16.5km。

危うく2日連続乗らないところだった。

/

連休は今のところチャリ仲間と山登りする&職場仲間とポタる他はノープラン。

パンポタかグルメサイクリングくらいはしたいなぁ。

晴れ、続きすぎ

22日(木)はスクル号で。

出合経由で砂丘トンネル坂に取り付く。

この坂は5年くらい前までは22km/hを切らないで掛け切るのがデフォ。

しかし近年はまったく粘れない。

なのでこの日はできる範囲でがんばろうと上り始める。

橋手前までの300mほどの斜度がきついので、そこを保たせる強度と、20km/hを切らないくらいで踏む。

この強度なら耐えきることができてトンネル到着。

/

次の観光街ピークまでは粘れず。

海岸道路から岩戸経由で左近のどんずまりまでを緩めず。

下って次のフォレロはほどほどで越え、こちらも以前は22km/hを切らずに上るのが常だった榎峠への短い上りへ。追い風に助けられ、ここは23km/hを切らずに走り切れた。

あとは下って帰着。

32km。Ave28.4km/h。パワメ電池切れでデータ無し。

/

23日(金)はいい加減晴れ続きで疲れたので、CUJO号で流すことに。

街中から玉鉾に抜けて、そこから集落奥の林道を辿ってみたりしつつの30km。

/

昨日土曜日はリアクト号でまず左岸。円通寺坂に向かってみるが全く掛からずギブ。

下って広岡坂に取り付くも、ここも2分半でギブ。

国府に抜け、殿ダム坂はほどほどで上がり、ダム体を渡り左岸のワインディングを楽しむ。雨滝分岐まで行ってUターンして帰る。

61km。Ave26.5km/h。

/

妻が休日出勤なので午後も空いている。なので久しぶりにちゃんとしたバイクに乗ってみたくなり、お世話になっているバイク屋のレンタルで、SV650GというVツインカフェレーサーを借りる。

水源地から色々とワインディングを辿って楽しむが、トルクフルな加速に目が着いて行かない。まあそれでもハンドリングとか慣れてきてコーナーを切り落としていく。

まあまあ楽しいが、たまの活動でいいや。

途中、津ノ井サーキットに寄り、IW本くんがNチビで走ってるのを見学。

ムラムラ来ないわけではないが、現状皮ツナギも持ってないし、サーキット走って目指すものもないので、昔を懐かしんで話をするくらいのジジイ・・。

/

今日はチーム錬参加を表明していたが、hayashiさんもH原くんもそれぞれ活動がありポッチ。かろいち経由のアップ後集合場所に行くがソロスタート。追い風の千代川左岸を南下すると、円通寺橋手前で久しぶりのタクくんと出会う。同僚の方とも久しぶり。以前お会いしたときに同僚の方もロードに乗りたいとおっしゃっていたが、今日はタクくんが譲ったクロス。

おいらの先代のジャイアンTCRのフレームが眠ってるので、使ってみませんか?と提案。来週に渡す約束をして別れる。

/

おしゃべりしている間に抜いていった2人組のローディ。そんなに掛けていらっしゃらない様子なので、稲常橋手前で追いつく。そのままマイペースで走り、筋トレしておこうと最勝寺坂を1本・・・する間に抜き返されたので、追いついたタイミングで話しかけると、以前sasaさんのきまぐれライドで氷ノ山にご一緒したN尾さんトレックとY根さんキャニオン。

/

目的地が同じ若桜と聞いたので、ご一緒をお願いする。

だが、ローテに混ざってペースを乱したら迷惑を掛けてしまうので、10mほど離れて追従する。LSD、ときどきテンポくらいのイイペースを作ってもらった。

そして若桜道の駅にとうちゃこ。

/

ほどなくお久しぶりのO-Oコンビ(O崎くんとO西さん)が到着。

昨シーズン、ほとんど出会わなかったね?とO崎くんに聞くと、シーズン始めに鎖骨を折ってしまっていたとのこと。大変でした。

彼は同級生なのだが、彼の強さにはとても敵わない・・。

/

戸倉峠まで行くとおっしゃるN尾さん、Y根さんを見送り、ソロで帰途に着く。

往路は北風追い風で楽だったが、復路はもちろん向かい風。抗いつつ29号線を戻る。

アップ20km、錬67km、Ave28.9km/h、179W、87rpm、132bpm。

今週の晴れ続きで疲れを溜めていたことに、若桜まで足を止めずにしっかり走った疲労が加算され、いい感じに足筋がもやもやしてる。

/

晴れ続きで明らかに走りすぎというか筋疲労溜めすぎ。

明日は・・また晴れるのか!(爆)

/

午後の掛かりはカブのチェーンを張り、その後は嫁の実家に行って車にワックスを掛ける。(おいらはほとんど車の面倒はみない。先代のフィット2型も2年目以降ワックス掛けたことが無い。でも最初ぐらいはキレイにしてやりたいの)。

事前にワックスを買いにオートバックスに行ったら、固形ワックスで売ってたのは「シュワラスターインペリアルジュニア」って、30年前と定番変わってないし。ていうかこれ以外ほとんど売ってないし。

/

中性洗剤で洗ったあとワックス掛けても、虫が当たった跡などが数カ所残る。

そこでバイクで使っている「汚れ取りツヤの介」の出番。こいつできれいに落としてフィニッシュ!。すべすべキラキラの車は気持ちイイね。(いつまで続くことやら)

 

晴れ続き

18日(日)は降ったり止んだり。

午後、空が明るくなったので、しばらく保ちそうと判断し、CUJO号で出発・・・

しようとしたら、前輪がパンクしている(泣)。

/

原因は判ってる。

前日走ったとき、かにっこ坂のピーク付近の林が伐採され、展望スペースがつくられていたので、その辺りの草むらに乗り込んでみた。ところが切り倒されたニセアカシアの枝がそこここに。しばらくしてから気がついたので、脱出するまでの計100mほど走る間に、結構な数の枝を踏んでいたのだ。

/

前輪を外し、チューブを抜いてタイヤ内面をなぞると、10カ所くらいトゲが突き通っている。これでは厚手のチューブもたまらない。

スペアチューブに交換し、今度は後輪を点検すると、空気抜けは少なかったものの、以下同文。

もうチューブはないのでどうしようもない。

ということで練習なし。

/

良く晴れた19日(月)はスクル号で出発。

左岸を南下するが、向かい風にめげて、源太橋を渡り右岸を引き返す(最近この弱虫パターンが多いなぁ)。

梨狩り街道から福部~榎峠とたどり、町中を流して帰着。

37km。Aveはゆるめで27.5km/h、176W。

/

昨日も晴れてスクル号。

まずは水源地。掛け気味で取り付くが、予定通り保たず5分でギブの275W。

残りも緩めきらず7分20秒を220W。

美野梨を下ってそのまま二上山上りに。9分ちょっとを251Wで。

途中でゆるめたくなったが、ピークまで耐えることができたのは自分的に上出来。

きなんせ道の駅に下り、あとはシチ山でも登り切り、最後は海岸道路の観光街坂でもゆるめず。

45.5km、Ave25.8km/h、196W。

/

最初の水源地坂を除いては、各坂でふんばり切れたので満足。久しぶりに少しお尻が筋肉痛になったのもうれしい(Mさん?)。

/

今日も晴れてスクル号でかろいち湖山池。

各坂で30秒から50秒くらいの全力掛け切り。

25kmをAve32.3km/h、215Wはまずまず。

あとは14kmほど追加して終了。

/

晴れが続くとうれしいね。

悲しい・・・

12日(月)はCUJO号で町中うろうろの17.5km。

/

13日(火)も風が強いのでCUJO号で出るが、もう爆風。路地裏で風との真っ向勝負を避けながらうろうろ。帰り際に布勢運動公園の桜の園(散ってるけど)に上ってみると、上り終わり手前で風の直撃を喰らいあやうく止まりそうに・・。

帰宅前、千代橋手前で仕事中=車、のH原くんに声を掛けられる。

「こんな爆風の日に走ってる変態さんはやはり身内・・」というお褒め?の言葉をいただく(爆)。

19.5km。

/

14日(水)はリアクト号で出発。かろいちからかにっこロードで空港入り口に抜け、湖畔まで下ってから池を回らずに布勢に向かい、一度源太まで行って帰着。

32.5km。Ave29.5km/h、188W。

/

帰宅後、出勤準備しているところで、とても悲しい知らせが入る。

同僚が事故で亡くなった(後で運転中の病死とわかったけど)とのこと。

とても仲良くしていただいた方。なんだかんだ縁があって、3年一緒の職場だった後、1年離れてまたこの1年は一緒の職場になった。昨夏もサイクリングでご一緒したり、僕と同じカブを買われて、近々一緒にカブツーリングに行こうと約束していたりしていたのに・・・。

ちょっと言葉がありません。

/

それでも15日(木)も変わらず走る。リアクト号でかろいち・9号で白兎・御熊に上って引き返す。そして湖山池南岸の事故現場で、しばし佇み(そこに彼はいないけど)故人に話しかけてみる。

帰宅して32.5km。Acve29.5km/h、198W。

/

昨日(金)はスクル号に乗り換えて。砂丘トンネル坂経由で岩戸に。福部から久しぶりに左近の上りに取り付くが、昔がんばって上っていたのとは比べるべくもないチンタラペース。劇坂区間では7キロ台まで落としてしまう始末。

あとは岩倉下りのワインディングを楽しんで帰着。

37.5km。Ave25.9km/h、194W。

/

今日は雨。

仕方ないので午前中は久しぶりの釣り人活動に。

ドブスズキを狙いに橋の下へ。

シャッド(魚を模したプラスチック製のルアーで、ちょっと潜り、トリッキーな動きができるやつ)を投げ、途中でトウィッチ(竿をあおって、ルアーに”ピョン”という動きをさせる操作)を入れるとヒット!

秋のイカシーズンが終わってから半年近く釣りをサボってたので、ひさしぶりの魚の引きが気持ちイイ。

/

スーパーライトタックルでのやりとりを十分に楽しんでからランディング。

手尺で50cm強。太さもあり、きれいな魚体だった。

リリースして、次の一投も場が荒れているはずなのルアーのピックアップ寸前まで後をつけてきた魚がいる。

/

そして3投目、ちょっと上流に投げて、ルアーがUターンするタイミングでまたヒット!

先ほどほど引きは強くなく、短時間のやりとりで取り込んだのは40cmほど。ちょっと細身。

/

その後も投げてみるがさすがに次は無かった。

/

自宅昼食の後、しばらくすると雨が止んで道が乾いてきたので、3時頃CUJO号でポタに出る。

かろいち・空港入り口から、なつかしの鳥大構内を流して布勢に向かう。

あとは適当にうろうろしての27km。