才たけて

7月3日(水)は通勤。往路は出合経由で浦富海岸まで遠回りの26.5km。

復路は梨狩り街道から出合経由を追加して20km。

/

5日(金)は早起き出来てかろいちから池を回らず布勢経由で帰着。20.5km。

¥/

6日(土)も朝走り。天気が怪しくかろいちから市内に戻ろうとしたタイミングで結構降ってきたため、雲の薄そうなルートをたどって帰る。25km。

/

7日(日)の七夕はすごいライドショートコースの試走に参加。

集合したかろいちから、今年の出発点である耐震岸壁に移動してリアルスタート。

力がある人のドラフトに潜り込みながらなんとかついていく。

/

福部役場から榎峠抜けて岩倉のローソンで補給。

その次も平坦基調でげんたファミマまで。

仲間と走ると、ソロで感じるダメダメ感が多少解消されるようで、まあまあ走れる。

/

最後の難所が(これくらいのコブを難所と言う時点ですでに実力が・・)三山口坂。

吉岡温泉で休憩して、あとは平坦でかろいちに帰着。

後続の到着を待たずに、家人と昼食の約束があるので帰途に。

73.5km。

/

最近間違いなく平日錬をさぼっていることを反省して、ローラーで少しずつは漕いでおくことにする。

で、10日(水)は夜ローラー20km。

11日(木)も夜ローラー15km。

12日(金)は早めに退勤できたので、日暮れまで走ろうと左岸を円通寺まで。

引き返して倉田から南栄町経由で戻る。25km。

/

今日は午前中仕事。

午後は昨晩から帰省している娘夫婦と孫と戯れて海水浴ともくろんでいると、

下の孫娘が発熱からの足に発疹・・・はい、たぶん手足口病

なので兄(孫息子)だけ連れて、妻とともに海水浴に。

最寄りは賀露海岸だが、人の少なさと海岸との近さを求めて大谷海岸へ。

こちらは車から10m歩くだけで遠浅のきれいな海にちゃぽん!

賀露より5分余分にかかるがそれでも自宅から20分で着く。

返す返すアウトドア系のレジャーに好適すぎる鳥取

/

ベタなぎと程よい人口密度と駐車料金0の海で、心行くまで孫とのひと時を楽しむことができた。

/

夜はその孫息子(4歳)と添い寝。

寝るまでの会話。窓から半月が見えてたので、「月には本当はウサギはいないんだって」と投げかけると「あれは月の模様だよ」と返す孫。で、「外国では月の模様をカニだという国もあるんだって」と続けると、「人の横顔って見る国もあるよ」と、予想外のハイブローな返事。

次いで、虹の七色を聞くと、やはり最後の「藍色」が出てこないので教えてやる。すると、「でも虹の色はもっとたくさんの色が連続しているんだよね」と、またまたすごい答え。

いやおまえ、どこでそんな知識を・・。

/

もうすぐ来るこの孫息子の5歳の誕生日に、なんか科学系の本を買ってやろうと誓うじいじでありました。

そっちでも釣れるのか

25日(火)、26日(水)は朝練or通勤好適日だったが、寝坊して機会を生かせず。

/

28日(金)は早めに帰宅できたところ、妻が茶話会で夕食は各自ということになり、いそいそ準備して日暮れまでライド。かろいちから湖山をうろついて、布勢から少し西へ走り、旧モーターハイランド横を通って、野坂から立見峠を越えて帰着。27km。

/

29日(土)は晴れ。午前中はまずチャリ。一度千代大橋まで行くが、海風なのでそこから左岸を遡り河原へ。船岡からウラタンで八東フルーツ道の駅まで行って、あとは29号線を戻る。一度重箱まで足を延ばしてから帰着。72km。

/

夕方買い物がてらポタって6km追加。

/

午後はGSX-S活動。サスセッティングはかなり決まってきたが、人間のビビリーはそのまま。まあ無理してもだれも褒めてくれないから、怖さを感じるようなペースで走るのはやめておくのが吉。

/

今朝は雨。浜村まで海の偵察がてらドライブして、ようこそ亭で昼飯。

雨が止んだので、午後のかかりはカブ号で彷徨う。城原経由で岩美へ。羽尾の旧道あたりをうろついた後、岩美の東側の細い舗装林道を上がってみる。途中でこの道はずいぶん前に上ってみたことのある電波塔への道と気が付く。多分そこの管理車両しか走らないので落ち葉や枝で廃道っぽいがなんとか走れる。

/

と、絶対誰もいないと思ったところでハイカーに遭遇。

物好きなのはおいらだけじゃなかったのね。

一声かけて進むと、1km余りで記憶通り電波塔に着く。

引き返してあとはまっすぐ戻る。

アドベンチャー感があって楽しかった!?

/

夕刻は空がもちそうなのでスニーカー履きでポタに。立川~山の手~重箱を流す。

と、重箱のマイポイントに出る手前で、重箱池の公園の隣、つまりどんずまりのところにアングラーが居て、竿を曲げている。

見ていると上がってきたのは40cmくらいのシーバス。

てっきりブラックバスが生き残っているかと思ったら、やっぱりそうなのね。

あれほどいたブラックくんだが、自然消滅してしまったのかなあ?

でも、池の方でもシーバスが釣れることが分かったので、マイポイントでだめなら、こっちもルアーを流してみようっと!

/

んでポタは12km。

これで今月は510kmあまり。

とにかくますます強度がかからなくなっている。

神様降臨中

19日(水)も通勤。

いつもより早めに出て、今回は出合経由で。シチ山を越えてからは大谷に降りて少し遠回り。23km。

/

復路はまずまっすぐ9号線でシチ山に向かっていると・・・

前回のパンクで、石ころには気を付けていたつもりだったけど、つもりだけだったみたいでまた踏んだ(泣)。

今度は即パンクだったのだけど、サイドカットが無いかと入念にチェック。

チューブはスネークバイトで、どうやらリム打ちで済んだみたい。

まあまあサクッと修理して帰途に。17km。

/

22日(土)は少し久しぶりのおはサイ参加。

(本年度から土曜の午前中は仕事がデフォなもので、なかなか参加できない)

とりあえず先導を任されたので、製紙工場を過ぎるまでは前で。

/

源太橋から少し長谷線を走り、横枕に向かう道に入るころには、すでに先頭グループを見送る。

そこから高路谷に抜けるコブは、斜度、距離ともに大したことは無いのだが、なんというか全く登れない。

/

下って次の野坂に抜ける坂にとりつくも、上り返した勢いが尽きるころには10km/hを切る体たらく。あと少しなのだが、ピークまで行く根性が無く転進。

で、あとは風紋広場まで帰って皆さんを待つ。

/

たったこれだけでヘロってしまい、もちろんエキストラに走り出す元気も無い。

いや、マジでもうこれは「サイクリング」でさえ引退レベル。

余生は「ポタ」で過ごすしかなさそう・・・。

/

23日(日)は予報通り雨。

でもうみなみ250は130kmほどに距離を短縮して実施されるとアナウンス。

とりあえず応援に(もちろん車で)向かってみることにして燕趙園へ。

するとK谷さんに遭遇。hayashiさんたちはすでに折り返しの青谷に向かったとのこと。

/

せっかくなので、無料で入れる期間である燕趙園に入ってみる。

なにげに初めての入場。うん、確かにいい感じの施設だが、料金払って入るかというと・・。

/

次は、出雲山経由でhayashiさんを追いかけてみる。雨脚は強い。

と、泊ICを過ぎたところですでに復路に入ったhayashiさんとスライド。

Uターンして追いかけて、がんばってと声を掛ける。

あとは久しぶりに青谷・龍園でエビチリ定食の昼飯を摂ってから帰宅。

/

午後は、雨の日がチャンスとチャリ整備に勤しむ。

まずは通勤でパンクして交換したリアクト号のチューブを現場で修理したスペアから、スネークバイトした元のチューブを修理して入れ直しておく。

/

ついでにネオコ号を点検すると、あれあれ?なぜか前輪がパンク(泣)

うーん、どうやらパンクの神様が降臨中の模様。

開けてみると、前回のパンクで修理したときのイージーパッチが撚れてエア抜けしたみたい。ほかに修理場所もあるチューブなのでここで廃棄として、新品のチューブをインストール。

/

最近、エア入れても半日圧がもたないスクル号のチューブレス前輪にシーラントを足してみるが、状況は改善しない。ということで、現状、1日ライドには使えないなあ。

次の機会にはタイヤを一度外して、タイヤとリムのサイドをきれいにクリーニングしてから組み直してみよう。

/

さらに伸びてダルダルになっていたネオコ号のチェーンの2/3を新品に交換。

(全部新品にするとパツパツに張ってしまうから)

気持ち張り過ぎ感もあるが、少し走れば伸びて適正化するだろうとそれで良しとする。

/

今日は晴れ予報だったが、早起きできず通勤は無し。

ちょっと早めに帰宅できた&妻が所用で外出するということで、日暮れまでのライドに出る。

ネオコ号でまずかろいち。空港入り口から鳥大付属養護学校前まで行って、旧9号で鳥商前に引き返す。布勢まで行ってから進右折して大宝プラ工場まで西進。左折して懐かしのモーターハイランド方面の微のぼりへ。ちょいコブ超えて野坂に出て、あとは立見峠からカインズ裏を経由して帰る。27km。

/

交換して張りが戻ったチェーンの感触は、ダイレクト感が増してイイ感じ。

/

明日も降水確率が低い。早起きできたら通勤しようかな?

注意不足&判断ミス

12日(水)はリアクト号で通勤。往路ちょい遠回りの18.5km。

復路は出合経由で・・と、千代川河川敷に入るところで石を踏んでしまう。

で、10秒後くらいで「パシュー」とフロントがパンク。

サクッとパンク修理して・・いると、ポンプを持った方が近づいてくる。

どうやら出合付近にお住いのロード乗りの方で、パンク修理をする姿を見てポンプを持ってきていただいたとのこと。

ありがたく使わせてもらい、リスタート・・・しようと思ったら、あれあれバースト音!

/

仕方なく、またチューブを外すと、花びら状のバースト穴が。

で、タイヤを点検すると見事にサイドカット(泣)。

イージーパッチを持っていたのでそれで修理。

大穴なので心もとないから、ツールボックスに張り付けていたガムテで補強。

/

そしてサイドカットのタイヤも、こんなこともあろうかとガムテと一緒に張り付けていた楕円に切ったプラスチック板で内側から補修。

んで、無事修理完了。

あとはソロソロと帰宅。

/

思えばまず、進行方向の路面への注意不足から石を踏んでしまったこと。

そして石踏みの後の時間差のバーストで、タイヤのサイドカットを疑わなかった判断ミスでの再バースト。はい、すべて自責点です。

まあ、リカバリーに必要なものを携行していたのはこれまでの苦い経験のたまものではあるんだけど。

/

14日(金)はネオコで通勤。往路少し遠回りで20km。

復路は榎峠から盲学校経由で23km。

/

15日(土)は午前中の仕事の前に少し走る。かろいちから布勢の定番ショートコースで21km。

午後はカブでキス釣りに。ポイントは羽尾港を選び、型は小さいがまあまあのペース。1時間半ほどで18匹。

/

今朝もまずはチャリ。かろいち経由の湖山池周回。29.5km。

そして午前中は恒例の麻雀。そして終了後はそのメンバーでホテルモナークで昼飯。

午後はGSXーS号で諸寄まで。リアサスの伸び減衰を6クリックゆるめたら、少しイイ感じになって、勝手に倒れこんでいく感触が薄れた。次はイニシャルを半回転掛ける・抜く、でどう変化するが試してみたい。

/

夕方カブで買い物に出ると、寒冷前線が通過したみたいで、吹く風がひんやり&怪しい雲が垂れ込めてきていた。まあ、雨粒は落ちて来なかったけど。

/

仕事・釣り・チャリ・麻雀・バイクとバランス?の取れた過ごし方のできた週末だった。(遊びすぎとも言う)

 

大きなキスが釣りたいなあ

6月3日(月)~6日(木)までは走らず。

/

7日(金)はリアクト号で通勤。往路はまっすぐ。

復路は榎峠から岩倉に抜けて袋川土手を帰る。しめて44km。

/

8日(土)は倉吉での業務上イベントへの参加。フォーマルなものではないのでGSX-S号で向かう。山道のくねくねを選んで。帰りは三徳山経由。

寝かせたときにそのまま倒れていきそうで、バンクさせるのを少し躊躇している感覚がある。またちょっとリヤのイニシャルをいじってみよう。

/

午後はまじめに(石ゴカイを買って)キス釣りに出てみる。

どこに向かうかひと悩みし、感で居組を選んでみる。

竿はアジングロッドにエステルライン。もちろんいつもの1本針。

退屈しない程度にアタリがあるが、ピン中心。最大で15cmくらい・・。

小さすぎると思ったヤツはリリース。1時間半ほどで27匹釣って20匹キープ。

/

今朝はときどき小雨。止んだのでまず午前中はマイポイントへ。

望み薄のエギングをしてみるが当然なにも無し。

ジグに付け替えるもこちらもダメ。

昨日の石ゴカイが少し余っていたのでキスを狙ってみるがこれも反応なし。

まあ、昨日のポイント選びが正解だったということで。

/

南風がかなり強いが、午後は一応走りに出る。

やる気なく完全ポタペース。

かろいち経由で一度白兎まで行って、伏野の集落から、末恒アジサイ公園に抜ける。

あとは湖山池北岸~布勢~吉岡旧街道経由で帰る。40km。

/

さっきキスをさばいたので、夕食は今年初物のキスのからあげ!

月500kmペース(涙)

んで、26日(日)のチャリ乗りの飲みは楽しく堪能。

/

28日(火)は代休1日目。でも雨で、仕方なくドライブに決め込む。

久しぶりに豊岡方面へ。あとは神鍋~9号線で帰る。

/

29日(水)は代休2日目。晴れたので、まずはチャリ活。左岸から八東土手へ。

国道29号から若葉台を周遊して鳥工前から宮ノ下へ。あと袋川を帰って39km。

/

31日(金)は通勤。往路はまっすぐ。復路は榎峠経由で。占めて40.5km。

これで5月は520km余り。先月も500km台。以前の半分だがまあ今の力とモチベでは仕方ないか?

/

昨日は午前中の業務があるので、早朝ちょい流しで17.5km。

夕食は仕事がらみで若い女の子たちと焼き肉。自分が若ければウハウハだろうが、自身の子供より年下の連中なので対象?外。

/

今朝から2泊3日で妻は子供&孫たちとTDL詣で。

テーマパークにはできるだけ行きたくないおいらは当然居残りを選んで放し飼いのワンコ。

午前中は妻の両親からパソコントラブルのレスキュー要請があり智頭に上がる。

なんとか解決できてよかった。

/

朝から天気が不安定で時折雨が降っていたが、午後には回復。

なのでスクル号で出発。海風なのでいつも通りまず河原へ南下。

久しぶりに空山の上りにとりついてみるが、全く掛からず5分で撤退。

あとは岡益経由で帰途に。

しめて42.5km。

/

夕方は岩戸にキス釣り偵察に。

ルアーなので初見で食いつかないと掛かるはずもない。

でも1回だけ掛けることができた。

シーズンインまでもうちょっとかな?

出ていないけどイベント打ち上げ

14日~17日は練習なし

/

18日(土)は午後スクル号で出発。源太橋から長谷線経由で久しぶりの砂見谷を遡る。戻りは松上への1車線林道で。野坂から布勢裏を抜けてかろいち・出合経由で帰る。50.5km。

/

19日(日)はかろいちなど21km。

/

22日(水)は夜走り。かろいちから布勢経由で戻りオレロちょっと追加。

21km。

/

25日(土)は仕事。終わった後ギリ明るさが保つ間に賀露マイポイント視察から湖山池回って布勢からまた9号線へ。33.5km。

/

今日も仕事で、チャリ通勤。往路はまっすぐ17km。なんか一段と登れなくなっていて、シチ山は這い登るようにペダルが重い・・・。

休みがとりやすい日程だったので、2時間休暇をもらい復路は寄り道しながら。

まずは羽尾港まで行って釣りの偵察。

戻って大谷経由でシチ山を越える。一度福部駅に寄ってから梨狩り街道へ。

途中で左折して多鯰ヶ池周遊。

山の手を流してから帰着。34km。

/

これから東部チャリ乗りのイベント打ち上げ?の飲み。

おいらはツールド大山も県戦にもでていないけどいいのだ!